ギア情報

腕時計型GPSゴルフナビ GARMIN ApproachS62は超快適!

最近のゴルフでは欠かせなくなった距離計。

大別してGPSタイプとレーザータイプの2種類があるが、今回はGPSタイプで腕時計型の「GARMIN ApproachS62」のお話。

主な使い方は以前の記事でご紹介したので、そちらをご覧いただくとして、今回はその後数ラウンド使用して感じたことを書いていきます。

GARMINアプローチS62
超進化!ガーミンのゴルフGPSナビ アプローチS62 システム編

前回に続いて今回もGARMIN Approach S62について。 今回はシステム編。   刷新されたメニュー画面 本体右側にある三つのボタンの真ん中を押すと表示されるコントロールメニュー。 ...

超進化!ガーミンのゴルフGPSナビ アプローチS62 ラウンド編

今回で3回目となるGARMINアプローチS62のレビュー。今回はいよいよラウンド編。   アプローチS62の基本的な使い方 ゴルフにおけるアプローチS62の基本的な使い方はS60とほぼ同じ。 ...

 

実際にラウンドを重ねて感じたことをまとめると。。。

  • GPS検索が速い!
  • 動作がキビキビ快適!
  • 安定感抜群!
  • 画面が大きくなりMAPが見やすい!
  • バッテリーが最強!
  • アプリも進化!
  • ゴルフ以外でも全然使える!

 

ざっと、こんな感じでしょうか。

では、ひとつひとつ見ていきます。

GPS検索が速い!

GPSゴルフナビの場合、ゴルフ場について最初にやることが「ゴルフ場の検索」です。

この「ゴルフ場の検索」が意外とキモで、機種によって検索にかかる時間が全然違うのです!

最近、僕のゴルフ仲間もGPSタイプのナビを使う人が増えてきて、いろんな機種を見かけるようになりましたが、
検索にかかる時間が機種によっては10分とか、中にはラウンド始まってもまだ検索中なんてものもあったりしました。

そんな中、「GARMIN ApproachS62」は、大体1分以内から1分少々で検索が完了しゴルフ場の候補が表示されます。

前機種のS60では、検索に5分とか10分とかかかりとてもイライラしたのですが、
GARMIN ApproachS62」はその心配は無用で、
ラウンド前のパター練習が終わってから検索を始めても十分に間に合います。

 

動作がキビキビ快適!

これは、些細なことと感じる人もいるかもしれませんが、プレーファストを求められるゴルフではとても重要で、ちょっとしたもたつきの積み重ねがスロープレーを生んでしまいます。

GARMIN ApproachS62」の場合は、ショットをどのクラブで打ったのか毎回記録できるのですが、その候補がショットとほぼ同時にスッとリストアップしてくれます。

GARMIN ApproachS62」がショットを判断して使用クラブの候補を上げてくれるのですが、レイアップとか思い切りダフッたとか特殊な場合以外ほぼリストのトップに使用クラブがあるので、
それをタップするだけでショットのクラブと位置が記録されます。※別売の「GARMIN ApproachCT10」を使用すればクラブは自動で記録されます。

この機能は全機種のS60にもありましたが、動きがもっさりしてなかなか候補がでなかったりしてました。

前機種のS60の時はしばらく「GARMIN ApproachCT10」を付けてプレイしていたのですが、プレイ中に無くしてしまうのではと不安があったのと、たまたま一つ故障して反応しなくなってしまったので使わなくなりました。

 

それからセカンド地点やアプローチの際の残り距離の表示もとても早く、セカンド地点に着いた時にはすでに残りの距離が表示されています。

カートに付いているカートナビよりも全然早いです。っていうかカートナビってワンテンポ遅いですよね!

個人的な感覚としては自分の移動にほぼリアルに反応してくれているように感じます。

GPSナビによってはセカンド地点に着いてしばらくしないと正しい距離が表示されない物もあるようですが、
GARMIN ApproachS62」はその心配がなく、カートがセカンド地点に到着して「GARMIN ApproachS62」でサッと残り距離を確認してサッと必要なクラブをもって行く、、、。

そんな感じで、サクサクプレイできるようになりました。

また、MAPを見る時もその切り替わりに時間がかかって待つのイヤで使わなくなってしまった(画面が小さく見にくかったのもあった)のですが、
GARMIN ApproachS62」はサクッと切り替わり、さらに使い勝手も向上したこともあり積極的に使うようになりました。

スコアの記録もS60ではなんか不思議な動きをする時があったのですが、「GARMIN ApproachS62」はそんなこともなく、プレイヤーがグリーンに上がると自動的にスコア入力画面になり(CT10未装着の場合)パット終了後にショット数、パット数、ペナルティー数、ティーショットの方向をタップすれば入力が完了します。

といった感じで、動作が全体的にサクサク動くようになり、イライラさせられることがほぼ皆無になりました。

これだけでも買い替えの価値があると言ってもいいくらい快適に動いてくれます。

 

安定感抜群!

GARMIN ApproachS62」は初代に比べてバグ的な動きをすることがなくとても安定しています。
初代ではMAPを見ようと画面をタップしたらフリーズしてしばらく動かないとか、クラブ選択ができくなるとか、ちょいちょいバグ的な動きをすることがあったけど、「GARMIN ApproachS62」はそんなことはなく、とても安定しています。

ラウンド中はそのちょっとしたもたつきやフリーズがイライラにつながってしまうことがあるので、そういうことがない「GARMIN ApproachS62」は「安定感=安心感」になtってとても快適に使えます。

 

 

画面が大きくなりMAPが見やすい!

GARMIN ApproachS62」は初代より画面が一回り大きくなりMAPがとても見やすくなりました。

老眼がきている僕には初代はMAPを見るには画面が小さくてあまり使わなくなっていたのですが、「GARMIN ApproachS62」は画面が大きくこれまでより遥かに見やすくなりました。

またMAP機能も改善され、バンカーや池までの距離がサクッとチェックできるようになったこともあり、初代よりもMAPを使う機会が増えました。

腕時計という制約のあるサイズの中でこれだけ見やすくなればじゅうぶんだと感じます。

初代の時はMAP機能が欲しいためだけにポケットタイプのナビを使ったこともありましたが、どうしてもかさばるのでう~んって思ってました。

 

バッテリーが最強!

そして「GARMIN ApproachS62」の最大にして最強の良さはバッテリーの持ち!
とにかくめちゃくちゃ持ちます。

ラウンドの朝、満充電の100%で出発し、1ラウンド終わっても85%くらいは残っています。

1ラウンドなんて全然余裕のバッテリー。
一拍二日で2ラウンドしてもまだまだ余裕の大容量で、初代で気になっていたバッテリー問題が見事に解決されています。

さらに普段使いではを使うことが無いので一度の充電で10日から2週間位は平気で使えます。

初代でバッテリーの持ちで困っていたなら迷わず「買い」です!

ホント、ストレスフリーで快適に使えます。

 

 

アプリも進化

GARMIN ApproachS62」はアプリも進化。

上述した安定性はもちろん、メニュー体系なども整理され煩雑さも解消されました。

特に3コースあるゴルフ場などの場合、ラウンドスタート前に前後半の設定ができたり、ハーフ後に設定する際も、以前にあった”一度終了してまた立ち上げて”みたいな不思議な操作もなくなりました。

 

ゴルフ以外でもぜんぜん使える

時計型ゴルフナビとしてはとても洗練されたデザインで、普段使いでもまったく違和感なく使えます。

また、スマホと連携できるのでメールやメッセージの確認、着信の表示などスマートウォッチとしてもじゅうぶん使えます。

さらに「GARMIN ApproachS62」は心拍センサーを搭載し、心拍のチェック、ストレスチェック、歩数、身体バッテリー、など健康管理に役立ついろいろな機能が搭載されています。

僕は使う機会がないのですが、スイカとの連携で決済機能に対応していてピッ!って感じで支払いなんかもできるようです。

アップルウォッチも良いけど、ゴルフ重視なら「GARMIN ApproachS62」の選択もありです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

GARMIN ApproachS62」は初代を遥かにしのぐ性能とバッテリーの持ち、使い勝手の良さなどあらゆる面で向上がみられ、初代であった不満点を見事に改善し本当に使いやすい「GARMIN ApproachS62」になりました。

他の時計型GPSナビと比べると確かにお値段的にお高い部分はありますが、性能や機能性、使いやすさ、バッテリーの持ち、普段使いもできるデザインなどを考慮すると、十分お得かなと思います。

気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

では!

 

ガーミン関連の記事はこちらにも!

S62専用ケース
ガーミンゴルフ用腕時計型GPSナビApproachS62専用ケース

今やゴルフに欠かせなくなったGPSナビ。 中でも人気なのがGARMINのApproachS62。 ゴルフ用GPSナビとして使うのはもちろんのこと、スマートウォッチとしても使えるスグレモノです。 見た目 ...

ガーミン ゴルフGPSナビ アプローチS62 クラブトラッキング

腕時計型GPSナビで大人気のガーミンGPSゴルフナビ アプローチS62。 ガーミンGPSゴルフナビ アプローチS62はラウンド中の距離表示機能は当然としてその他にもたくさんの機能があります。 中でもシ ...

腕時計型GPSゴルフナビ GARMIN ApproachS62は超快適!

最近のゴルフでは欠かせなくなった距離計。 大別してGPSタイプとレーザータイプの2種類があるが、今回はGPSタイプで腕時計型の「GARMIN ApproachS62」のお話。 主な使い方は以前の記事で ...

超進化!ガーミンのゴルフGPSナビ アプローチS62 ラウンド編

今回で3回目となるGARMINアプローチS62のレビュー。今回はいよいよラウンド編。   アプローチS62の基本的な使い方 ゴルフにおけるアプローチS62の基本的な使い方はS60とほぼ同じ。 ...

GARMINアプローチS62
超進化!ガーミンのゴルフGPSナビ アプローチS62 システム編

前回に続いて今回もGARMIN Approach S62について。 今回はシステム編。   刷新されたメニュー画面 本体右側にある三つのボタンの真ん中を押すと表示されるコントロールメニュー。 ...

ガーミンS62
超進化!ガーミンのゴルフGPSナビ アプローチS62 外観編

  ガーミンから2020年に4月に発売された腕時計タイプのゴルフGPSナビ「アプローチS62」 腕時計タイプのナビとしてはちょっとお洒落でスマートウォッチとしても使え、人気になったアプローチ ...

ガーミン アプローチS60&CT10レビュー【スタッツ(統計情報)スマホアプリ編】

最近シリーズと化しているガーミンアプローチS60とアプローチCT10のレビューですが、今回はスマホアプリのGARMIN GOLFについて。 基本的にはパソコンで確認できるGARMIN CONNECTの ...

ガーミンエクスプレス
ガーミン アプローチS60&CT10レビュー【スタッツ(統計情報)パソコン編】

ガーミンアプローチS60とアプローチCT10でラウンドを重ねると、スコアやショット履歴がクラウドに蓄積されます。 スマホや自宅のパソコンでラウンドを振り返ったり、自分のクセというか弱点なんかも見えてく ...

garmin S60 golf
ガーミン アプローチS60&CT10レビュー【ラウンド中の機能】

GARMINのGPSゴルフナビ アプローチS60。今回はラウンド中の機能をまとめてみたいと思います。 ホントはラウンド中に写真撮れればいいのだけど、ラウンド中そんな余裕もないので、あきらめてラウンド外 ...

garmin S60 golf
ガーミン アプローチS60&CT10レビュー【S60ゴルフアプリ設定】

前回に続いて今回もガーミンアプローチS60とアプローチCT10。 これ、いろいろできるだけあって最初に設定が必要です。 といっても最初だけなので一度設定すればOKです。 ってことで、今回はゴルフアプリ ...

ガーミン アプローチS60&CT10レビュー【ラウンド実践】

ゴルフGPSナビで人気のガーミン アプローチS60と、各ショットを使用クラブとともに自動で記録してくれるトラッキングセンサーアプローチCT10を使ってラウンド。 アプローチS60は腕時計タイプのGPS ...

GARMIN Approach CT10
ゴルフトラッキングシステム Approach CT10 レビュー 開封〜設定

  ドラレコやスポーツ・アウトドア系GPSでおなじみのGARMINからゴルフのショットをトラッキングしてくれるシステムGARMIN ApproachCT10が発売されました。 発表からずっと ...

ゴルフバカオススメ

おすすめの関連記事

-ギア情報
-,