ゴルフ上達法

チーピン・ひっかけ・突っ込み・テンプラさようなら!効果絶大一撃解消ドリル

突っ込み解消ドリル

最近ドライバーのスライスはほとんど出なくなったんだけど、今度は大フック&チーピンが止まらなくなってきました。

これはどうにかしなきゃとyoutubeを漁って見つけたドリルがこれ。

実際試したら効果てきめんだったのでここで紹介させてくだい。

やり方も簡単なので、チーピンや大フック、ひっかけ、テンプラ、上体の突っ込みで悩んでいる人は特におすすめです。

 

 

ボール2個置きドリル(仮名)

用意するもの

  • ドライバー(1W)
  • ティー
  • ボール2個

以上。たったこれだけです。

 

やり方

普通にティーアップしたボールの先(目標側)にドライバーヘッド1個から1個半開けてもうひとつのボールを置きます。

ボールを置いたら普段通りアドレスしてします。

ティーは高くしてもOKです。

 

この時、先のボールに当てないようにティーアップしたボールだけを打ちます。

うまく打てると先に置いたボールはそのまま残ります。

ボールが残れば成功です。

失敗すると2個目のボールも一緒に打ってしまいます。

つまり失敗するってことは、突っ込みやダウンで打っている証拠。

ヘッド1個半も空いているので、見た目は当たるはずないって思うけど、実際打つとボール2個とも飛んでいきます。(笑)

自分の想像以上に左に突っ込んでいるのがわかります。

これをうまくティーアップしたボールだけ打てるよう練習します。

 

意識は右側&アッパー

うまくティーアップしたボールだけを打つには、ドライバーヘッドがボールより右側で最下点をむかえてアッパーになってきたところでインパクトすることを目指します。

上体も突っ込まないように左の壁を意識します。

 

これがうまく決まると、めっちゃいい球が出ます。

今までフェースの上側で当たっていたのがスイートスポットに当たるようになり、ミート率があがります。

弾道もチーピンやひっかけ、大フックなども出ず、びっくりするくらい強い球で真っすぐ飛んで飛距離も伸びます。

芯を食っているので打音も気持ちよく気分爽快です。

ユピテル計測でミート率が1.51とか1.48とかバンバンでます。

レンジボールでボールスピードが65とか68なので、コースボールならもっと良い球になるはず。(期待大)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

ティーアップしたボールの先にもう一個ボールを置いて、ティーアップしたボールだけを打つ。

たったこれだけで、チーピン、大フック、上体の突っ込みが改善されます。

体に覚えこませるには時間がかかると思いますが、普段のスイングチェックとしても使えるので覚えておいて損はないです。

もちろんコースでボール二つ置くことはできませんが、仮想ボールをイメージしながら打つだけでも改善が見込めます。

 

チーピンや大フック、ひっかけ、テンプラ、突っ込みで悩んでいる人はぜひともお試しください。

きっと効果絶大ですよ!

 

では!

 

ゴルフがうまくなる記事はこちらにも

ゴルフ上達法カテゴリーへ

 

 

ゴルフバカオススメ

おすすめの関連記事

-ゴルフ上達法
-,